第一生命が4日ぶり反発、19日以来の売買代金100億円台を回復 2010/04/27(火)
第一生命保険<8750.T>が4日ぶりに反発し、一時3800円高の15万8700円まで買われる場面があった。終値は3700円高の15万8600円。売買代金は171億3340万円(前日比1.9倍)と大幅に増加、19日以来の100億円台を回復した。
 26日引け後に、東京証券取引所が5月6日売買分から制度信用銘柄および貸借銘柄に選定し、同日から日証金も貸借銘柄に追加すると発表された。制度信用銘柄に選定されることで、株式の流動性が増すことが期待され、見直し買いが入ったようだ。  同社は27日に、4月16日現在の株主数の概数が137万1000人になったと発表している。[ 株式新聞ニュース/KABUDAS−EXPRESS ]提供:モーニングスター社
スポンサーリンク
 上記ニュースから、いよいよ5月6日売買分から制度信用銘柄および貸借銘柄になるようですね〜。要するに信用取引の空売りも出来るようになるので、今よりもっと値動きが活発になりますよ〜♪