第一生命<8750.T>:連結、10年3月当期2.5倍556.65億円、11年3月予想10.2%減500億円 2010/05/14(金)
第一生命保険<8750.T>が14日引け後に、11年3月期連結業績予想と10年3月期決算を発表。11年3月期は、経常収益4兆3260億円(前期比18.3%減)、経常利益1950億円(同3.6%増)、純利益500億円(同10.2%減)を予想。配当は期末一括で1600円を計画している。業績予想の前提は、日経平均株価1万1000円、10年国債金利1.39%、1ドル=91円、1ユーロ=122円とした。  10年3月期決算は、経常収益5兆2940億400万円(前期比1.3%増)、経常利益1882億1100万円(同3倍)、純利益556億6500万円(同2.5倍)だった。  14日終値は1700円高の16万500円。売買代金は214億4619万円(前日比64.2%増)だった。[ 株式新聞ニュース/KABUDAS−EXPRESS ]提供:モーニングスター社
スポンサーリンク
さ〜て、上記ニュースが月曜の相場にどう影響するか見守りましょう。