第一生命が3日続落、売買代金は前日の2.7倍に大幅増加 2010/05/21(金)
第一生命保険<8750.T>が3日続落。前場には6400円安の14万7100円まで売られ、4月6日の上場来安値15万100円を下回る場面があった。売買代金は170億8624万円(前日比2.7倍)と大きく膨らんだ。終値は3200円安の15万300円で15万円台を維持した。
 チャート上では、前日終値から下方にカイ離して寄り付き、取引時間中に下げたが、引けにかけて株価を戻し前日の値幅外で引け、下ヒゲの長い線を形成した。きょう1日の動きだけで判断はできないが、売買代金が急増していることから、目先の安値を付けた可能性もありそうだ。[ 株式新聞ニュース/KABUDAS−EXPRESS ]提供:モーニングスター社
スポンサーリンク
上記ニュースから、個人的にはまだ下げてくると予想して追加購入の準備をしています。14万株主が売ってきたらスタートしようかなぁ〜...