第一生命が4日続伸、売買代金が前週末に比べ2.2倍に 2010/04/12(月)
第一生命保険<8750.T>が4日続伸で取引を終了。終値は2100円高の16万1800円、前場には2900円高の16万2600円まで買い進む場面があった。売買代金は346億5300万円超(前週末比2.2倍)で、東証1部の5位。
 13日が第1回目の配当(1株につき1000円)の権利付き売買最終日で、14日には同日の終値を基準にしたMSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)指数への組み入れを控え、注目される展開が続きそうだ。(高橋克己)[ 株式新聞ニュース/KABUDAS−EXPRESS ]提供:モーニングスター社
スポンサーリンク
 上記ニュースから、株主の皆さ〜ん! 配当の権利を取る準備は出来ていますかぁ〜!

第一生命が3日続伸、後場に入り上げ幅を拡大、高値圏で取引を終了 2010/04/09(金)
第一生命保険<8750.T>が3日続伸。一時2400円高の15万9800円まで買われる場面があった。終値は2300円高の15万9700円。売買代金は156億6600万円超(前日比35.6%減)で、東証1部売買代金の20位となった。後場に入り戻り待ちの売りを消化し、きょうの高値圏で売買を終了した。
 13日に第1回株主配当(1株1000円)の権利付き最終日を控え、権利取りの動きが活発化する可能性もありそうだ。[株式新聞ニュース/KABUDAS−EXPRESS]提供:モーニングスター
スポンサーリンク
 上記ニュースから、株主の皆さ〜ん! 配当の権利を取る準備は出来ていますかぁ〜!

第一生命の目標株価を17万5000円に!? 2010/04/01(木)
これは嬉しいレポートが出ました〜。
マッコーリー証券が4月1日付で第一生命保険<8750.T>の目標株価を17万5000円とするリポートを発表したもよう。機関投資家によれば、「同証券はリポートで、目標株価を公開価格(14万円)から25%の上値余地があるとして17万5000円に設定。投資判断『アウトパフォーム』(強気、3段階中の最上位)でカバレッジを開始した」という。強気の投資評価の理由は、同証券が想定する金利と(全体市場の)株価の上昇見通しが、生保の中で最も市場の動きに敏感である第一生命にとって有利に働くためという。また、同証券では、同社が18カ月以内に増資をするとみているようだ。
スポンサーリンク
 1日、大型上場として注目されていた第一生命の初値は16万円だった。寄り付きの売買高は94万2040株。10年3月期連結業績の1株当たり利益予想が5000円で、PERは32倍となる。時価総額は1兆6000億円。[ 株式新聞ニュース/KABDAS−EXPRESS ]